検索

フィラリアの薬は診察で診断してもらってから

放置すれば危ない病気 犬フィラリア症は、犬糸状虫という名の寄生虫が心臓に寄生する病気。そう面ぐらいの太さで長さは30センチもある細長い虫が心臓に入って、血液循環が悪くなって、いろいろな全身症状が起き、死に至ったりします。 […]

フィラリアの薬以外にも診察で必要な薬がある

検査の催促がくる 動物病院の医師から犬フィラリア症を予防する時期になって、検査をして予防薬を飲ませましょうとはがきが来ることがあります。 これで命を落とした犬もいて、怖い病気だと思ってしまいます。犬フィラリア症は、寄生虫 […]

フィラリアは薬をつかうのがだいじで診察をして下さい

抗体を調べるために直接法、抗原検査法等名前で見れば難しい感じですが、フィラリアは親、子がいるのですが、成虫と呼ばれる糸状の寄生虫で、病気症状の原因になるのが親。犬の血液中にいるミクロフィラリアが子。 親は採決時、注射針を […]

フィラリアの薬は一ヶ月忘れたらどうなるか?

どれだけ手帳、カレンダーにフィラリアの薬の予定を書いても忘れることもあります。自分が飲む薬は1回抜かしても気になりません。それは自分の体調変化はわかってますし、命に危険性はないから。ですが、犬は自分の体調を話せません。そ […]

フィラリア薬はいつまでつかうのか

ある時期にしか効果がない フィラリア薬は1か月1回飲ませるのを知っているでしょう。これは1回飲ませたら1か月効果が続くのではなく、この薬はらいふっサイクル中で1時期しか効果がない出う。かの吸血で犬に入ったフィラリアは1週 […]

ページ上に戻る