検索

フィラリアの薬は一ヶ月忘れたらどうなるか?

どれだけ手帳、カレンダーにフィラリアの薬の予定を書いても忘れることもあります。自分が飲む薬は1回抜かしても気になりません。それは自分の体調変化はわかってますし、命に危険性はないから。ですが、犬は自分の体調を話せません。そして、フィラリアの薬を飲ませ忘れたら、どうして忘れたらだめなのでしょう?

注意してもらいたいのは確実に薬を飲ませたくても実際犬が陰で薬を吐いたりするケースがあって、飲ませたらはいてしまってそのままにしていたりすることも。ですから薬を飲ませたら、完全に飲んだか確認して激しい運動をさせないように安静にすることがだいじです。

2~3日ぐらいのずれは安瀬ですが、すっかり忘れたら出てくるかも?そうしたときはまず先生に対処法を確認しましょう。フィラリアは予防に失敗すれば死に至ってしまうので、自己判断は危険。

そして1か月わすれたケースは継続して飲ませなければだめ。この薬は1か月間持続して聞くのではなく、1か月分の感染した幼虫をまとめて殺していきいますから、2回分投薬するのは意味がないです。

そして1か月飲ませ忘れても、感染してなければ問題なく、薬を飲ませます。そして不幸にも感染していても量を増やさないように継続しなければなりません。

何日間程度?

忘れていた間隔によりますが、5日以内なら問題ありません。今回2週間忘れてましたが、フィラリアに感染する危険は少ないみたい。気になるのは予防薬を忘れた時期にフィラリアに感染したのかどうか。これはすぐ病院にいき検査してもわからないことです。

フィラリアに感染してるかは血液検査で調べられて、血液中にミクロフィラリアがいるかどうか調べる方法、血液中フィラリア光源を検出する方法です。

どれも感染し半年以上たってから出ないとフィラリア感染を検出できないです。このためもしも予防薬を与え忘れたらそのまま薬を飲み続けて次の年フィラリア予防薬をもらったときに検査します。

ネクスガード効果サービスドットコムTOPへ

ページ上に戻る